ゼログラの重さは?ほんとに軽い?ゼログラのCMに岡田准一さんが出演。

Sponsored Link

2016年1月14日に眼鏡市場のCM「みんなで歌おうゼログラ(30秒)」篇が公開されました。V6の岡田准一さんが出演するCMですが、みんなが「ゼログラ」の歌を歌っています。ゼログラは眼鏡市場のオリジナル商品ですが2015年12月21日から発売された新フレームになります。その軽さにネジも使っていないというのは驚きです。

私もそうですが、眼鏡をかけている人ならば一度はその重さに困ったことはあるのではないでしょうか?

眼鏡が重くて耳の後ろが痛いという経験をされたことがあるのは私だけではないと思います。

 

今回はそんなゼログラと出演している岡田准一さんについて調べてみました。

ゼログラについて

ゼログラは2015年12月21日に眼鏡市場から発売された新しいフレームです。

まずはその特徴について調べてみました。

ゼログラの重さは?

ゼログラの最大の特徴はその重さにあります。

材料に超軽量・超弾性のフレックスβチタンを使用し、この軽さを実現しました。

商品のコンセプトは

まるで、「無重力」のかけごこち。

です。ではどれだけ軽いのでしょうか?

ゼログラ最軽量モデルの重さ

2.8グラム

これはフレームの重さになりますが、わずか2.8グラムです。正直あまり想像できない重さですが、1円一枚が1グラムですので1円三枚より軽いということですね。5円一枚は3.75グラムですので、5円よりは軽いということです。もし、財布の中に一円玉が三枚あれば試してみてください。

Sponsored Link

ゼログラの現在ある商品ラインナップでは、重くても5.7グラムになります。500円一枚が7グラムになりますので、本当に軽い眼鏡ですね。

 

その他の眼鏡の重さは?

ゼログラが軽いとCMしていますが、本当に軽いのでしょうか?

実際他の眼鏡の重さはどれくらいなのでしょうか?

各お店で軽い眼鏡を並べてみました。

店名 シリーズ グラム
JIN’s

AirFrame

10グラム
Zoff Zoff Smart Skinny 6.5グラム
メガネスーパー nude 3.9グラム
愛眼 due 1.56グラム

比べてみたところ、さらに軽いフレームもあるみたいですね。

最近では本当に軽いフレームの眼鏡が増えていることが確認できました。

ただし、調べてみると実際眼鏡は、レンズとフレームのバランスが大事ということです。

フレームが軽いとその分、レンズのほうに重心が傾くため、鼻の上に負担がかかるそうです。

 

眼鏡は実際につけてみて一番合うものを選んでください

 

ゼログラのその他の特徴について

ゼログラのその他の特徴としては次のようなものが挙げられます。

・蝶番のないスマートアーム構造

・ナチュラル3D形状のノーズパット

・JAPANメッキだからこその伝統色

ゼログラは軽いだけでなく、様々な部分に工夫がされた眼鏡なんですね。

 

CMに出演する岡田准一さんについて

今回、CMでゼログラの歌を歌っているのはV6の岡田准一さんです。

岡田准一さんのプロフィールについて調べてみました。

岡田准一さんのプロフィールについて

本名:岡田准一(おかだ じゅんいち)

岡田准一   ゼログラ

出典:YouTube meganecm(眼鏡市場)公式チャンネル

生年月日:1980年11月18日

出身地:大阪府枚方市

芸能界デビュー:1995年から

所属事務所:ジャニーズ事務所

 

岡田准一さんは1995年11月にV6の一員としてデビューを果たしました。

V6は音楽活動だけでなく、テレビ番組「学校へ行こう!」などでも活躍をしています。

 

岡田准一さん個人としても、映画「永遠のゼロ」やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」などが最近では話題になりましね。

 

今後も「海賊とよばれた男」への出演が決まっています。

 

まとめ

今回は岡田准一さんが出演するゼログラのCMについて調べてみました。ほんとに軽い眼鏡なので眼鏡をかける人であれば一度は眼鏡市場に行って試してみるのもいいかもしれません。

Sponsored Link


コメントを残す