吉野家1号店の場所はどこで閉店はいつ?菅田将暉をたたくのは誰?

Sponsored Link

吉野家の1号店が閉店することが決まりました。それに伴い100年を超える歴史について改めて振り返るCMが作成されて話題となっています。吉野家の創立は1899(明治32年)年になります。それから100年以上牛丼を作り続けてきた吉野家です。吉野家はこれからもその味を守り続けていくと思います。

 

残念ながら築地市場の移転に伴い吉野家の一号店についても閉店せざるを得なくなってしまいました。吉野家の一号店はどこからスタートしたのでしょうか?

 

また、今回のCMでは菅田将暉さんが出演していますが、菅田将暉さんをたたいているのはだれなのでしょうか?

今回は吉野家1号店菅田将暉さんを叩いているピエール瀧さんについて紹介させていただきます。

 

吉野家1号店について

吉野家がオープンしたのは1899年のことになります。東京都中央区日本橋にあった魚市場に個人商店としての吉野家が誕生しました。1926年に関東大震災が起こり魚市場自体が築地市場へ移転することになります。これに伴い、吉野家も築地へと移転することになります。

 

築地の朝を吉野家も必死で支えていたのだと思います。1952年には24時間営業を実施するなど、画期的な経営を行い、吉野家の地位を確固たるものにしていきます。吉野家は入口ののれんやマークについてもこだわりを持っています。橙色に染め上げられたのれん、忙しい時には出入りがしやすいように開けっ放しに出来る引き戸、牛の頭をかたどったマークなど、吉野家の想いがいたるところに込められています。

 

残念ながら今回の築地移転に伴って吉野家1号店は閉店してしまいます。吉野家の想いが詰まった1号店の閉店というのはさみしいです。吉野家1号店の最終営業日は2016年11日2日となりました。5か月後には閉店してしまう吉野家です。それまでに近くに住んでいる方はぜひ行ってほしいですね。

Sponsored Link

菅田将暉さんを叩いているのは?

今回の1号店のCMは当時の吉野家を再現していると言われています。菅田将暉さんを叩いているのは当時吉野家を立ち上げた松田栄吉役を演じるピエール瀧さんです。

 

ピエール瀧さんは静岡県出身のミュージシャンでありマルチタレントであり俳優です。様々な映画や、CMのナレーションを担当したりと活躍しています。今回は吉野家で牛丼をつくる筋の通った店主を演じています。少しおちゃらけた菅田将暉さんとピエール瀧さんの掛け合いがこのCMの魅力ですね。

吉野家3

出典:YouTube吉野家公式サイト

まとめ

今回は吉野家1号店の閉店について調べてみました。吉野家の歴史を調べてみて改めてその歴史に驚きました。今回1号店が閉店してしまうのはさみしいですが、吉野家にはその変わらない味を守り続けてほしいですね。

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す