きゃりーぱみゅぱみゅが新CMに出演するシャープは大丈夫?

Sponsored Link

最近何かと話題になっているシャープですが、今回シャープの4Kテレビ「AQUOS」の新CM「 きゃりーが牛若丸に!編」が2015年6月15日に公開されました。このCMはきゃりーぱみゅぱみゅが登場するものですが、きゃりーぱみゅぱみゅがなんと牛若丸に変形して登場しています。シャープといえば今色々な意味で話題になっていますね。

 

きゃりーぱみゅぱみゅがは今年5周年ということでいろいろなCMにも出演していますね。シャープは今年台湾の企業である鴻海に買収されたということで、何かと話題になっている会社です。この会社、アップルの部品製造などで世界一の規模を誇る会社になります。

今回は新CMとシャープについて紹介させていただきます。

 

 

CMについて

CM「きゃりーが牛若丸に!編」はきゃりーぱみゅぱみゅが牛若丸になって登場します。このCMではCM撮影に向けてきゃりーぱみゅぱみゅが何度も練習を重ねたキレのある動きを見せてくれます。このCMに使われている曲は「KPP ON STAGE」となります。きゃりーぱみゅぱみゅ自身が歌う歌が使われているんですね。

 

 

CMの内容はシャープの4Kを紹介するものです。

 

「輝き際立つ」「美しさ際立つ」というナレーションとともに、弁慶ときゃりーぱみゅぱみゅ扮する牛若丸が登場します。CMでは4Kテレビに切り取られた場面がしっかりと映し出されています。シャープのアクオス4Kはどれくらい美しくなっているのか気になりますね。

Sponsored Link

 

 

シャープについて

シャープといえば、日本のテレビ業界の先頭を走ってきていた会社です。世界の亀川と言われた工場や一本足打法などと言われながら、世界を席巻してきました。

 

もともとの会社は徳尾錠というベルトのバックルの発明から始まった会社でした。1915年にシャープペンシルを開発して、これが爆発的にヒットした多恵、現在の会社の名前になります。しかしながら、1923年の関東大震災によって工場が焼失してしまい、大阪に移って再起を図ります。

 

しかしながら、何度も立て直しを図るシャープは日本で初めての電子レンジを発売したり、世界初の電卓を発売したりと、さまざまな挑戦を行ってきました。

 

 

特に、近年では液晶テレビで一気にシェアを拡大しましたが、韓国など海外勢の低価格戦略によって大幅にそのシェアを下げてしまいました。そのため、一気に債務超過に陥ってしまい、現在の状況になってしまいました。

2008年ごろから債務超過に陥ってしまいますが、立て直しが図れず、2016年に台湾の会社であるホンハイに買収されることになりました。

 

まとめ

今回はシャープの新CMとシャープ自体について簡単に紹介させていただきました。日本企業について今後もこのままということは分かりません。グローバル化される社会の中でどのように日本の会社がなっていくか気になるところですね。

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 


コメントを残す