玉木宏と坂口健太郎がCMに出演する野村証券とは?撮影場所は?

Sponsored Link

玉木宏さんと坂口健太郎さんが出演する野村証券の新CMが2016年5月13日に公開されました。新CMはアメリカ西部の荒野や深い森の中で撮影が行われています。このCMは先輩役の玉木宏さんが後輩役の坂口健太郎さんに自分の仕事や日本の誇りについて教えるために撮影場所にもこだわっています。

 

ところでこのCMの撮影場所はどこになるのでしょうか?また、野村証券とはいったいどんな会社なのでしょうか?

今回は新CMと野村証券について調べてみました。

新CMについて

新CMは2パターンあります。

 

「赤レンガ」篇について

「赤レンガ」篇の撮影は実際にアメリカの西部の荒野に行って撮影が行われたみたいです。「赤レンガ」篇では後輩役の坂口健太郎さんが崖を上ってきて「どうしたんすか先輩」と声をかけます。そんな坂口健太郎さんに対して玉木宏さんが「例えばレンガを積んで橋を作る仕事がある。」「目的を知らずに積むのと、橋を作ると知って積むのとでは、出来上がりが違うハズだ。」

と、語ります。

 

坂口健太郎さんが、「確かにそうかもしれないですね」と返事をしています。「俺たちは目的のある仕事をしよう。」と玉木宏さんが熱く語りかけます。

 

坂口健太郎さんが、「でも先輩、それを教えるためにわざわざこんなところまで?」ときくと「悪いか?」「悪くないです」と会話がなされるCMになっています。

Sponsored Link

「曲げわっぱ」篇について

今度のCMは深い森の中で撮影が行われているようです。

坂口健太郎さんが森の中に歩いていきます。「どうしたんですか、先輩」と森の中まで玉木宏さんを探しに来たようですね。「例えば、この杉から作られる曲げわっぱ、保水力に優れ、自然に優しい最高のテクノロジーがここにある」と玉木宏さんが坂口健太郎さんに話しかけています。

 

坂口健太郎さんが「確かに」と返事をすると「日本は宝の山だ。それに気が付けるかどうかだ」と返します。ここからの流れはさっきと一緒になりますね。ただ、森には熊が出るみたいですね。

 

CMは限定公開になるので、確認したい場合は、YouTubeから確認してみてください。

野村証券について

ところで野村證券とはいったいどんな会社になるのでしょうか?

野村証券は1918年に野村財閥の二代目野村徳七によって設立された大阪野村銀行の証券部が独立して出来た会社になります。一昔前は「調査の野村、情報の野村」「ノルマ証券」などと言われ、証券会社で絶対的な地位を確立しました。

 

過去、様々な事件も起こしてきた野村証券ですが、現在はしっかりとしたコーポレートガバナンスが築かれているみたいですね。今回野村証券は東京2020のゴールド証券パートナーとなりました。

 

まとめ

今回は、野村証券の新CMと野村証券について調べてみました。新CMは実際に海外での撮影を行うなどの力の入れようです。なかなか壮大なCMになってもいますので興味のある方はぜひ見てみてください。

 

玉木宏さんが出演するその他のCMについてはこちらも確認してみてください。

玉木宏、井上真央が宝酒造「澪」のCMに出演!味や種類は?

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 

 


コメントを残す