菜々緒さんが女王様役でミニストップのCMに登場!

Sponsored Link

菜々緒さんが女王様役で出演するミニストップのCM「フォンダンショコラ キャラメル&オレンジ」篇が2016年1月21日に公開されました。女王様に扮した菜々緒さんが「この冬だけのスイーツは無いのか」と怒り喚いていると、家臣が冬だけのスイーツ「フォンダンショコラ」を差し出します。

 

差し出したフォンダンショコラは中からチョコが溶け出してくる「あったかつめたい」美味しさです。

菜々緒 ミニストップ

出典:YouTube ministopTV公式チャンネル

”ドS”キャラで人気を博している菜々緒さんだけあってCMに見入ってしまいますね。

 

↓菜々緒さんが出演するほかのCMはこちらから確認できます。

オープンハウスの新CMは菜々緒がネコ役、織田裕二が犬役で出演。

 

スイーツに力を入れているミニストップですが、今回のフォンダンショコラもおいしそうですね。

今回はミニストップについて調べてみました。

ミニストップについて

ミニストップはイオングループのコンビニエンスストアになります。

2015年12月31日現在店舗数は

・国内:2,203店

・海外:2816店

になります。韓国に2200店出店していますので、日本と同じくらい韓国にミニストップがあることになります。

ミニストップの特徴は店内でファーストフードの加工販売を行い、店内で飲食できるイートインコーナーを設けていることが挙げられます。

ミニストップの歴史について

ミニストップは1980年にジャスコ(現:イオン)の100%出資子会社として、誕生しました。その他のコンビニが誕生したのが

・セブンイレブン:1974年

・ローソン:1975年

・ファミリーマート:1973年

となっていますので他のコンビニに比べると誕生は少し遅かったのかもしれませんね。

1990年からは韓国への出店も行います。

その後、コンビニはどこも競って出店数を拡大していきます。

ミニストップは1994年には店舗数が500店を突破します。

1998年には1,000店舗と順調に数を増やしていきました。

また、この年に2連ソフトクリームフリーザーを導入したことで、ミニストップではバニラ以外のソフトクリームの味も楽しむことができるようになりました。

Sponsored Link

ミニストップの特徴

ミニストップはコンビニ業界としては後発組であったため、ほかのコンビニにはない特徴があるとされています。

 

ゆるキャラがいる

ミニストップには「ミミップくん」というゆるキャラが存在します。広報を担当していて、SNSのアカウントまで持っているそうです。

また、イメージソングまで作られてしまっているそうです。

 

おでんがない

ミニストップにはおでんがありません。おでんといえば冬の定番商品ですが、ミニストップでは衛生面を考慮しておでんをお店に置かないそうです。

 

ソフトクリームマイスターという肩書がある

ミニストップの中でも人気商品であるソフトクリームには専門的な知識を持ったプロフェッショナルな方がいらっしゃるそうです。

 

まとめ

ミニストップはほかのコンビニとはちょっと違った特徴を持ったコンビニです。他のコンビニに比べると規模は小さいですが、素敵な魅力がたくさんあります。

もし、近くにミニストップがある方はぜひ行ってみてください。

 

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す