キリン午後ティー30周年のCMに西内まりやが出演!撮影場所は?

Sponsored Link

西内まりやさんが出演するキリン「午後の紅茶」の新CM「ティーガール春」篇が2016年5月17日に公開されました。新CMでは西内まりやさんが出演しますが、今回のCMは海外で撮影されたとのことです。30周年を迎えたという午後の紅茶の記念すべきCMです。撮影場所など気になりますね。

 

今回は西内まりやさんが出演する新CMとキリン午後の紅茶について調べてみたいと思います。

 

新CMについて

新CM「ティーガール春」篇には西内まりやさんが出演しています。西内まりやさんは今回見事にキリン午後の紅茶のCMイメージキャラクターに選ばれました。今回のCMはキリン午後の紅茶記念すべき30周年とあって見事に抜擢されたといったところと思います。

 

CMはファッションと紅茶の本場であるヨーロッパで行われました。ヨーロッパの何処で撮影されたかの情報については残念ながらありませんでしたが、撮影は4日間にかけて行われたそうです。もし、某所が分かる方がいらっしゃったら教えていただけるとうれしいです。

 

街の中をどこかに向かって急ぐ西内まりやさんの役は「帽子デザイナー」です。全力で走る抜ける西内まりやさんに撮影スタッフが追いつけなくなってしまうという一幕もあったそうです。

 

大事なショーの打ち合わせ前に「午後の紅茶」を飲み気合いを入れる西内まりやさんです。瞳に強いまなざしを浮かべた西内まりやさんが印象的なCMです。

[

キリン午後の紅茶について

キリンから発売されている午後の紅茶とはいったいどんな商品なのでしょうか?今年で30周年ということですがその歴史はどうなっているのでしょうか?

 

キリン午後の紅茶の発売が1986年になります。当初キリンからはとても甘い紅茶「ウィティ」が発売されていました。しかしながら甘すぎたという理由からあまり売れず、甘さを控えた「午後の紅茶」を1986年7月14日に発売しました。

 

今では当たり前に濁らない紅茶をあなたも味わうことが出来て言いますが、紅茶には冷やせば濁ってしまうという性質があります。午後の紅茶はこのような問題も解決しながら、冷やしてもおいしい紅茶を作り上げました。

 

紅茶をおいしく感じる要素としては「色・香り・渋み」があります。開発当時から「色」についてはこだわって作られた午後の紅茶です。その後も、香りについての研究は続けられてきました。午後の紅茶は現在も「香り」についての進化を続けようとしています。

そんな中で午後の紅茶では「フレッシュカット製法」を使い、おいしい茶ば本来の香りを味わえる無糖紅茶を作ることに成功しました。「フレッシュカット製法」は茶葉をカットするタイミングを変えることで紅茶本来がもつ香りを引き立てる方法になります。

 

30年たった今でも紅茶の作り方について研究を続けているみたいですね。

 

まとめ

今回は西内まりやさんが出演する午後の紅茶の新CMと午後の紅茶について調べてみました。今年で30周年を迎える午後の紅茶です。キリン午後の紅茶はこれからも多くの人に愛されていく商品になっていくのかと思います。

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 

 

 


コメントを残す