山本千尋がCMに出演するジャパンネット銀行ってどんな銀行?

Sponsored Link

山本千尋がCMに出演するジャパンネット銀行の新CM「カンフーレストラン」篇が2016年6月3日に公開されました。このCMでは女性客がレストランでハンバーグを注文します。ハンバーグを注文しますが、このレストランでは普通じゃないハンバーグを提供しているみたいです。

 

このCMはジャパンネット銀行のCMになりますが、ジャパンネット銀行が出てくるのは後半の一瞬だけです。CM前半ではジャパンネット銀行が関係なくハンバーグを作るシーンが出てきます。ただしそのハンバーグの作り方が普通ではありません。どのようにハンバーグを作るのでしょうか?

 

今回は新CMとジャパンネット銀行について紹介させていただきます。

新CMについて

新CMでは山本千尋さんが登場します。山本千尋さんはレストランのウエイトレスとして登場します。お客さんがレストランに登場し「ハンバーグで」と注文をします。そうすると「少々お待ちください」と厨房の中に入っていきます。厨房の中に入ると豹変して、なぜか中国語で「ハンバーグ定食一丁」といってハンバーグを作り始めます。太極拳選手の山本千尋さんは中国拳法を使ってハンバーグを作り始めます。

カンフーレストラン1 カンフーレストラン2

出典:Youtube JapanNetBankofficial公式チャンネル

 

ハンバーグ1つ作るのに壮大なスケールでの作成です。普通にハンバーグを作ってるかと思いきやというレベルでのハンバーグの作り方です。また、ウエイトレスにもどって、ハンバーグをお客さんに山本千尋さんが提供します。「あたりまえは、あたりまえじゃない」ということでハンバーグ1つとってもこだわりがあるといったようなCMになっています。ということでジャパンネット銀行は「あたりまえは、あたりまえじゃない」ことに挑戦していくということですね。

 

山本千尋さんはもともと太極拳の選手として活躍されていましたが、最近は韓愈ー映画やキングダムのCMに出演するなどの活躍をされて、女優としての幅も広げてきましたね。

ジャパンネット銀行について

ジャパンネット銀行は日本初のネット銀行で三井住友銀行傘下の銀行になります。設立は2000年と比較的新しい銀行で、第二次世界大戦後初めて普通銀行免許を獲得した銀行にになります。

 

ジャパンネット銀行の特徴

ジャパンネット銀行の特徴は大きく3つあります

1.お取引はいつでもどこでも可能

まずはネット銀行ならではの特徴ですね。原則として24時間365日取引が可能となります。パソコン・スマホ・タブレットからいつでも振り込みや残高照会か可能です。

 

2.便利なサービスがたくさん

基本の銀行業務だけでなく、運用やローン、くじといったいろいろなシーンでの利用が可能です。

 

3.最先端のセキュリティ

お取引時には60秒ごとに切り替わるワンタイムパスワードを使用することができます。最先端のセキュリティーとして取引も安全に行うことができます。

 

まとめ

今回は「あたりまえは、あたりまえじゃない」のジャパンネット銀行の新CMとジャパンネット銀行について調べてみました。これからどんどん新Cサービスが始まっていくジャパンネット銀行かと思いますが、どのような銀行サービスが展開されていくのが楽しみですね。これからは間違いなくネット銀行の時代が来るかと思いますが、まだ口座を作っていない方は一度作ってみるのは如何でしょうか?

 

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 

 


コメントを残す