本田翼がCMに出演しているタジマってどんな会社?CMソングは?

Sponsored Link

本田翼さんが出演する田島ルーフィングの新CMが2016年6月19日に公開されました。公開されて以来、この会社がどんな会社か気になる人がたくさんいるようです。また、このCMに使われているCMソングについても気になる人がたくさんいるみたいです。

 

CMには本田翼さんを起用していますが、一般的にはあまり名前を聞く会社ではありません。今回この会社のPRに本田翼さんが出演されますがこの会社はどんな会社でしょうか?

 

CMには屋根やフローリングが出てきます。この会社は何を作っている会社なのでしょうか?今回はCMと田島ルーフィングについて知べてみました。

 

田島ルーフィングについて

田島ルーフィングは1919年に創立された会社になります。1938年に今の会社が設立されました。

この会社では屋根の管財や防水素材をメインに製造販売を行っています。

床のビニル床シートやタイルといった当たり前に使われているものについて様々な種類の床の素材を買いやつしています。オフィスの床に最適なものは何かという観点から開発がされています。

 

そして、一番は屋上です。最近は屋根の上に様々な工夫がされることも多くなっています。単純にアスファルト防水というだけでなく、さまざまな防水技術を詰め合わせて天井がつくられています。1ミリにも満たないルーフィングシートによって雨漏りを防ぐ技術みたいですね。最近では太陽光を屋上に設置するような会社も増えてきていますので、そういった商品にも力を入れているみたいです。

 

新CMについて

新CMは「屋上は問いかける」篇と「床は問いかける」篇です。15秒ずつ2つのCMになります。2つのCMについては一緒になっているものがUpされていますのでそちらを確認してみてください。

Sponsored Link

 

「屋上は問いかける」篇

今回のCMには本田翼さんが登場します。屋上で一人でいる本田翼さんに対して「屋上は問いかける、昔よりずっと、ゲリラ豪雨が増えたのはなぜだろう?」とナレーションが入ります。

 

当たり前の豊かさは当たり前でない技術が支えています。ということです。普段当たり前に思っていた技術もこうやって支えられているんですね。最近ではゲリラ豪雨も増えていますが、そういった意味でも屋根を見直すことは絶対に必要です。

 

「床は問いかける」篇

こちらも本田翼さんが出捐するCMです。今度は床は問いかけるということで、「過ごす人の気持ちまで変える、カーペットタイル」ということです。

床については当たり前と思っている人もいると思いますが、あたりまえじゃない技術が使われているんですね。

 

CMソングについて

このCMではCMソングも話題となりました。このCMソングにはスガシカオさんがボーカルを務めるバンド「kokua」のファーストアルバム「Progress」の「夢の
ゴール」が使われています。気になる人は是非そっちも確認してみてください。

 

まとめ

今回は田島ルーフィングと新CMについて紹介させていただきました。本田翼さんが出演していますが、どこの企業かわかりづらいですね。こういったCMから企業が分かればいいですね。

 

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 


コメントを残す