ガリガリ君が値上げ?限定CMが話題のガリガリ君の歴史について!

Sponsored Link

ガリガリ君を製造している赤城乳業が製造しているアイス商品を10円から30円値上げすると発表しました。ガリガリ君については60円から70円に値上げされることになりました。今回、2016年4月1日と2日の2日間だけ限定で放送されたガリガリ君の値上げCM「値上げ篇」が話題となりました。

 

あなたも食べたことがあるガリガリ君が値上げされるとあって多くの反響があります。

今回は赤城乳業が製造しているガリガリ君と限定CMについて紹介させていただきます。

 

ガリガリ君について

ガリガリ君は赤城乳業が製造しているアイスになります。ガリガリ君を製造している赤城乳業やガリガリ君の歴史、種類などについて調べてみます。

 

赤城乳業について

赤城乳業は埼玉県深谷市に本社のあるアイスクリーム専業メーカーです。

社名に「乳業」とついていますが牛乳などの製造は行っていません。社名の由来は噴火しなければ富士山よりもすそ野が広かったといわれる「赤城山」が名前の由来と言われています。赤城山のすそ野のように大衆に支持されるアイスクリームを作りたいという思いの通り、ガリガリ君をはじめ赤城乳業のアイスクリームは多くの人に愛されています。また、「乳業」については将来牛乳を使った商品を作りたいという思いがあって「乳業」という名前を付けたといわれていますが、現在では正式な理由は分からなくなっているそうです。

赤城乳業の歴史

会社自体は1931年に合名会社「広瀬屋商店」として創業されました。その後、1960年に現在の「赤城乳業」という名前を使うようになりました。ガリガリ君が発売されたのは1981年の事になります。

 

赤城乳業の商品について

赤城乳業といえばガリガリ君が有名ですがその他にはどのような商品があるのでしょうか?

主な商品を紹介させていただきます。

・ガリガリ君

・ガツン、と

・旨ミルク

・ドルチェTime

・BLACK

・チョコミント

・クッキーバニラ

・抹茶

・赤城しぐれ

などの商品があります。ガリガリ君と並んで夏の定番「赤城しぐれ」も名前の通り赤城乳業の商品になります。

ガリガリ君の歴史について

ガリガリ君は赤城乳業から販売されているアイスクリームになりますが発売は1981年になります。1964年に発売して大ヒットした「赤城しぐれ」

子供が遊びながら片手で食べられるかき氷(赤城しぐれ)が、出来ないか?

参照:赤城乳業ホームページ

という思いのもと開発されました。1981年に販売された当時は1本50円でした。当時の商品は「ソーダ」「コーラ」「グレープフルーツ」でした。ガリガリ君が現在の60円になったのは1991年になります。

その後、様々な困難を乗り越え2013年には年間売り上げが4億8000万本(日本人1人当たり4本)となっており、日本で一番売れているアイスキャンデーとなっています。

Sponsored Link

今回、25年ぶりにガリガリ君が70円に値上げされることになりました。

 

他の商品がちょくちょく値上げをする中、ほんとに25年間60円という値段で販売し続けたと思います。ガリガリ君の一ファンとして敬意と感謝を申し上げます。

限定CMについて

今回、4月1日と2日に限定配信されたガリガリ君のCM「値上げ篇」が話題になっています。CMでは高田渡さんの「値上げ」がCMソングとして使われています。CMは赤城乳業の社員の皆様が会社の前に整列するところから始まります。CMソングが流れる中で社員一同神妙な面持ちでカメラに向かいます。

ガリガリ君1

出典:Youtbe赤城乳業公式チャネル

 

1分間のCMの最後の場面になって社員が深々と頭を下げるCMです。本当に25年間必死に60円という値段で頑張ってきた赤城乳業の想いが伝わってくるCMです。

 

現在もYouTubeでは公開されていますので、見たことがない方はぜひ見てください。赤城乳業の想いが伝わってきます。

本当に今までありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

ガリガリ君2

出典:Youtbe赤城乳業公式チャネル

 

 

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す