エネオスの新CM「エネオスでんき」で吉田羊が「いくじなし」を連発

Sponsored Link

エネオスの「ENEOSでんき」を紹介する新CM「ENEOSでんき 彼女の反応」篇が2016年1月14日に公開されました。出演されているのは吉田羊さんです。車の中で4月から電気の販売を開始する「ENEOSでんき」の話を男性としています。吉田羊さんが「代えるのENEOSでんきに?」と男性に尋ねると「や、ちょっと様子見ようと思って」と返答します。

 

その、男性に吉田羊さんが強烈な一言を放ちます。

いくじなし!

わずか30秒のCMの間になんと5回も連発します。

かわいいというより美人で大人な女性である吉田羊さんに「いくじなし!」といわれるのはやっぱりちょっと衝撃的ですね。

CMに出演している吉田羊さんのプロフィールについてはこちらからご確認ください。

吉田羊のポカリスエットのCMは申年になっても吉田羊

 

今回はCMで紹介されている「ENEOSでんき」について調べてみました。

電力自由化とは

電力はこれまで地域の電力会社が独占的に販売していたため、料金は決まっており購入先を選ぶことはできませんでした。

 

しかし、今回2016年4月からこの独占体制がなくなり、電気を購入する先を自由に選べるようになりました。

 

これによって、単純に電力の値段だけでなく、携帯電話やガスなどほかの商品との組み合わせや割引などを含んだ料金体系の提供を受けることができるようになります。

 

また、環境に優しい電気などの特徴から電気を選択することも可能になります。

 

主な新規参入業者

・ジェイコム各社

・瓦斯(ガス)会社各社

 (東京ガス含む)

・伊藤忠エネクス

オリックス

・リコージャパン

昭和シェル石油

・三井物産

など各業種から参入しています。

 

「ENEOSでんき」について

今回CMされています「ENEOSでんき」ですが、どのような特徴があるのでしょうか。

吉田羊 ENEOS電気

「ENEOSでんき」はまずは関東からスタートします。その料金体系は3段階となり電気を多く使うような家庭では割引率が高くなるような設定になっています。

 

また、2年間の契約を行うことで割引を適用することができるのも魅力的です。

 

「ENEOSでんき」を販売するJXエネルギーは、オフィスビルや学校などではすでに実績があり、消費者としては安心できるのではないでしょうか?

 

申し込み自体は、WEBか郵送ですることができます。

 

まとめ

吉田羊さんがCMしている「ENEOSでんき」ですが、2016年4月からの電力自由化に備えたものです。

 

おそらくまだ本格的に検討する人は少ないと思いますが、今だからこそ余裕を持った検討もできると思います。

あなたもこの機会にぜひ検討して見てください。

 


コメントを残す