綾野剛が転職CMに出演。岡本太郎の声をそのまま。DODAのCM

Sponsored Link

2016年1月3日にオンエアされた転職サイト「DODA」のCM「分かれ道」篇綾野剛さんと岡本太郎さんが出演されました。「転職できればそれで満足なのか」と綾野剛さんが自問するところに、岡本太郎さんの声で、「人間この道に進もうか、いつでも分かれ道にいる」とナレーションが入ります。

 

「昨日がどうだったとか明日がどうなるかは考えちゃダメ」

行きたい未来がある。転職ならDODA(デューダ)

 

こんな内容のCMです。

最初見たときは何のCMか分かりませんでしたが、最後まで見てやっとわかりました。実際に迷っている人の最後の一歩を踏み出させるようなCMになっているかと思います。

 

今回はCMに出演している綾野剛さんと岡本太郎さんについて調べてみました。

綾野剛さんについて

綾野剛(あやの ごう)さんのプロフィール

本名:非公開(剛は本名ですが苗字は川井だと思われます)

綾野剛 DODA

出典:Youtube DODA公式チャンネル

出身地:岐阜県

生年月日:1982年1月26日

芸能界デビュー:2003年から

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

Sponsored Link

綾野剛さんは2003年「仮面ライダー555」で俳優デビューを果たします。もともと2000年に上京して以来、モデルやバンド活動を行っていたため、2006年「全速力海岸」ではすべての楽曲の作詞作曲を行ったりもしています。2015年はドラマ「コウノドリ」で連続ドラマ単独初主演となりました。

 

もう少し早い時期から活躍されていると思っていましたが、それまでは準主演的な役割が多かったんですね。そうはいってもどの映画もかなり個性の強い役柄を演じています。

 

CMではSUNTORYの「シングルモルトウイスキー白州」や「オールフリー」、最近ではNTTドコモなどのCMにも出ていますね。

 

岡本太郎さんについて

岡本太郎さんは日本を代表する芸術家の一人です。すでに亡くなられていますが、代表作に大阪万博時に作成した「太陽の塔」などがあります。

 

今回のCMで使われた音声は実際に残っている岡本太郎さんのセリフの一つです。

岡本太郎さんのプロフィール

本名:岡本太郎(おかもと たろう)

出身地: 神奈川県橘樹郡高津村大字二子

  (現:神奈川県川崎市高津区二子)

生年月日:1911年2月26日

死没:1996年1月7日

 

岡本太郎さんは、第二次世界大戦後の日本で絵画や立体作品を積極的に制作してきました。一方で文筆活動やメディアへの登場も多数出演しました。

 

代表作品として「太陽の塔」や「午後の日」、「母の塔」などあなたが見たことのある作品も多いと思います。

 

なくなってなおも、人々の目にとまる作品を残すということは素晴らしいことですね。

 

まとめ

CMでは人生に迷っているような綾野剛さんに岡本太郎さんの一言一言が刺さるCMですね。

もし転職を考えている人がいれば見てみてください。

 

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 

 

 

 


コメントを残す