au三太郎新CMで大きなかぶと豆の木が登場!どんな昔話?

Sponsored Link

au三太郎シリーズの最新CM「大きなかぶ」篇が2016年4月14日に公開されました。新CMはまたまた花咲爺さんこと「花じい」が登場します。庭には花じいが撒いた灰で大きくなったかぶが生えています。別の小さな芽にも花じいに灰を撒いてもらおうと浦ちゃんがお願いします。

 

今回は新CMと新CMに登場する「大きなかぶ」と「豆の木」に関する昔話について紹介していきます。

以前の花咲爺さんが出演するCMの内容はこちらからも確認できます。

au新CMでは笹野高史さん演じる花咲爺さんが登場!

 

新CM「大きなかぶ」篇について

新CMでは浦ちゃんが庭に生えている大きなかぶをみて「すげー大きなかぶ」と歓声をあげています。

大きなかぶ1

出典:YouTube au公式チャネル

かぐちゃんが「この灰すごいのよ」といって花じいの持っている灰を指さします。花じいも調子に乗って「どんどんいくよ」と応じてくれます。

Sponsored Link

浦ちゃんが「じゃあこのちっちゃい芽でも?」というと、花じいが灰を撒き始めます。「ドンドン牛丼わしカツ丼」「天丼うな丼わしカツ丼」と訳の分からない掛け声で灰を撒いていきます。

大きなかぶ2

出典:YouTube au公式チャネル

 

さすがの浦ちゃんや桃ちゃんはドン引きの様子です。浦ちゃんが「なにこれ」と桃ちゃんに尋ねると「カツ丼好きなんじゃない?」と桃ちゃんもいまいちよくわからない様子で返事をしています。

 

ドンドンドン得のauのCMになります。

最後はちっちゃかった芽が豆の木に成長します。

大きなかぶ3

出典:YouTube au公式チャネル

大きなかぶの昔話について

「大きなかぶ」はもともとロシアの民話になります。この話は1863年にアレクサンドル・アファナーシェフが編纂した「ロシア民話集」の中に収められています。

 

日本では1962年に彫刻家の佐藤忠良さんが挿絵を書き、内田莉莎子さんが翻訳したものがヒットして定着したといわれています。

 

あらすじ

あらすじにつきましてはウィキペディアから引用させていただきます。

おじいさんは甘くて大きなかぶを作ろうと畑に種を蒔いて育てました。そうすると、1株の大きな大きなかぶができました。「うんとこしょ、どっこいしょ」 おじいさんはかぶを収穫しようとしましたが、大きすぎて一人では抜くことができません。そこでおじいさんはおばあさんを呼んできて、手伝ってもらうことにしました。「うんとこしょ、どっこいしょ」 かぶをおじいさんが引っぱって、おじいさんをおばあさんが引っぱって、それでもかぶは抜けません。そこでおばあさんは孫娘を呼んできて、手伝ってもらうことにしました。「うんとこしょ、どっこいしょ」 それでもかぶは抜けません。そこで孫娘はいぬを呼んできて、いぬはねこを呼んできて、手伝ってもらうことにしました。「うんとこしょ、どっこいしょ」「うんとこしょ、どっこいしょ」 かぶをおじいさんが、おじいさんをおばあさんが、おばあさんを孫娘が、孫娘をいぬが、いぬをねこが後ろから引っぱって、一列になって抜こうとしますが、それでもかぶは抜けません。それでいよいよ最後にはねこがねずみを呼んできて、手伝ってもらうことにしました。「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」 ───そうしてようやくかぶを抜くことができました。

引用:ウィキペディア

 

「ジャックと豆の木」について

今回auのCMに登場する豆の木は「ジャックと豆の木」を連想させる豆の木になります。

「ジャックと豆の木」はもともとイギリスの民話になります。もともとアングロサクソンの民話として知られていましたが、1890年にオーストラリア出身のユダヤ人「ジョゼフ・ジェイコブス」が43編の「イングランド民話集」を作ります。そこに、このジャックと豆の木の民話が掲載されたことにより広まったといわれています。

 

あらすじ

あらすじについては「大きなかぶ」同様ウィキペディアから引用させていただきます。

イングランドのアルフレッド大王時代のある日、ジャックは母親に言われて牝牛を市場へと売りに行く。しかし、途中で会った男の豆と牛を交換してしまう。家に帰ると怒った母親により豆を庭に捨てられるが、次の朝にその豆は巨木へと成長していた。ジャックは豆の木を登り雲の上にある巨人の城にたどりつく。城で出会った巨人の妻はジャックに、夫はogre(オーガ)なので早く逃げるようにと言うが、ちょうど巨人が帰ってきてしまう。巨人の妻はジャックを隠すが、巨人はEnglish man(イングランド人)の匂いがすると言う。巨人が寝た後、ジャックは金の卵を産む鶏を奪って家に戻る。その後、ジャックはまた豆の木を登り金と銀の入った袋を奪う。しかし、ハープを持っていこうとした時にハープが喋り出し巨人は起きてしまう。急いで地上に戻ったジャックは豆の木を斧で切り、追って来ていた巨人は落ちて死んでしまう。裕福になったジャックと母親は幸せに暮らす(近年では、裕福になるまでの事の次第を知った母親に諌められて反省したジャックが、真面目に働いて親孝行をするという展開に差し替えられる場合が多い)。

参照:ウィキペディア

この話は読むバージョンによって少しずつ内容が違っていることでも知られています。あなたが読んだジャックと豆の木はどういった話でしたでしょうか?

また、あなたが遊んだことのある「スーパーマリオブラザーズ」の豆の木はこの話がモデルになっているとされています。

 

まとめ

今回は花じいが登場するauの新CMについて紹介させて頂きました。毎回日本や世界の昔話や民謡がモデルとなっているこのシリーズですが、今回は「大きなかぶ」と「ジャックと豆の木」がモデルとなったCMになっていました。

 

今後、CMがどのように展開されていくか楽しみですね。

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す