auのCMで金ちゃんが金次郎に!二宮金次郎ってだれ?

Sponsored Link

2016年1月11日にauの新CM『au学割「何かが違う金ちゃん」』篇が公開されました。このCMでは普段は「まさかりを担いだ金太郎」が「まきを担いだ金次郎」になっています。桃太郎の桃ちゃんと浦島太郎の浦ちゃんが金太郎の金ちゃんに声をかけますがいつもと何かが違っています。

今年は何かが違うそうです。auの学割に期待しましょう。

 

今回はCMに登場している金太郎と「二宮金次郎」について調べてみました。

auの金太郎について

最初にauの金太郎について調べてみました。

金太郎役を演じるのは?

金太郎役を演じるのは俳優の濱田岳さんです。

濱田岳さんのプロフィールについて

本名:濱田岳(はまだ がく)

濱田岳 au

出典:YouTube au公式サイト

 

生年月日:1988年6月28日

出身地:東京都

芸能界デビュー:1998年から

所属事務所:スターダストプロモーション

 

濱田岳さんは1998年に子役で「ひとりぼっちの君に」でデビューしました。

2004年に「3年B組金八先生」に出演したことをきっかけに本格的に俳優を目指します。最近では「HERO」の宇野大介役などを演じたりしています。

 

そもそも金太郎とは

金太郎の伝説はいくつもありますが、「坂田金時」なる人物が金太郎のモデルとされています。

この人物は歴史上、本当に存在していたかどうかははっきりしませんが、源頼光の部下として活躍したとされます。金太郎は子供のころにクマと相撲をとっていたとされます。

 

金太郎のイメージは江戸時代に浄瑠璃や歌舞伎などを通じて固まっていきました。

あなたもご存知の童謡「金太郎」は1900年に発表されました。

Sponsored Link

二宮金次郎とは

CMで金ちゃんがいつもと違う姿「二宮金次郎」を見せますが、二宮金次郎とは誰なのでしょうか?

 

ご存知の方も多いと思いますが、二宮金次郎の正式名称は二宮尊徳(にのみや たかのり)(そんとくとも読まれます)です。

二宮尊徳は1787年9月4日に現在の神奈川県に百姓の長男として生まれました。1787年ですから江戸時代の方ですね。

 

小さいころに父親と母親を亡くすと、二宮尊徳は伯父に引き取られ伯父の家で農業を行いながら荒地を復興させます。

伯父の家では寝る間を惜しんで読書をし、伯父から油代がもったいないと言われると、菜種をまいて菜種油を使って勉強をつづけたとされています。

 

大きくなると、天保の大飢饉の際に地元の町では冷害に強い、ヒエを植えるなどして町から餓死者を出さなかったとされます。

このような勤勉な姿から、各地の小学校などには「二宮金次郎」の銅像が建てられています

二宮尊徳

 

出典:ウィキペディア

 

まとめ

今回、金ちゃんがいつもと違う姿で登場したのは「二宮金次郎」の姿でした。

「二宮金次郎」は銅像が小学校にもたくさんあり、学生とのつながりが多いことから今回のau学割のCMに使われたのかもしれません。

au学割は今年は何か違うのかもしれませんね。

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!

 


コメントを残す