十六茶の新CMに16人の子供が出演。16種類の中身は?

Sponsored Link

新垣結衣さんが出演する十六茶の新CM 「登場」編と 「品質」編 が2016年2月1日に公開されました。十六茶のCMに新垣結衣さんは2009年から出演されています。今回は新垣結衣さんに加え、16種類の素材に仮装した子供たちがプリンセスプリンセスの「Diamonds」の替え歌を口ずさみながら踊ります。

 

今回の十六茶のCMは「16素材の健康ブレンド!」をキャッチフレーズにリニューアルされた十六茶の新CMになります。

 

今回は新CMと十六茶について調べてみました。

十六茶新CMについて

「登場」編について

新垣結衣さんが

「16素材の健康ブレンド!」と宣言すると、プリンセスプリンセスの「Diamonds」の替え歌を歌う子供たちが新垣結衣さんの周りを回りながら踊ります。

十六茶 素材篇

出典:YouTube アサヒグループ公式チャンネル

 

子供たちの持っているボンボンが16種類あり、十六茶の素材を表しているCMです。

「品質」編について

新垣結衣さんが

「どうして健康?十六茶」と尋ねると、素材のイメージカラーのT-シャツを着た子供たちが、健康の理由を探して、ヒマワリ畑やトウモロコシ畑に走っていきます。

十六茶 品質篇

出典:YouTube アサヒグループ公式チャンネル

 

健康にいい理由は16種類の健康素材をバランスよく混ぜていることだそうです。

さらに、素材由来のミネラルも豊富で、カフェインゼロ。CMではこちらが十六茶が健康にいい理由として説明されています。

Sponsored Link

十六茶とは

十六茶とはアサヒ飲料から発売されているブレンド茶になります。もともとはシャンソン化粧品が開発したそうです。

 

十六茶という名前の由来は東洋の考え方である「6臓6腑+4味覚」に由来するそうです。

 

6臓とは肝・心・脾・肺・腎の5臓にに心包を加えて6臓となります。

6腑とは胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦を指します。

もともとは伝統中国医学における人間の内臓全体を表す言葉になります。

4味覚とは甘味・酸味・塩味・苦味を指します。

 

十六という数字には体の中(6臓6腑)と体の外(4味覚)にバランスよく刺激を与えるという意味を込めています。

 

十六茶の歴史について

十六茶は1985年にシャンソン化粧品がティー・バッグタイプの「十六茶」を販売したのが始まりになります。

 

1993年にアサヒビール飲料(当時)とシャンソン化粧品が提携して缶入りの十六茶「お茶どうぞ十六茶」を販売しました。

その後名前の変更やリニューアルを繰り返しながら2016年に現在の「16素材の健康ブレンド!」十六茶になります。

 

アサヒ飲料が1993年に発売して以来、十数回のリニューアルを繰り返しながら、現在も愛され続ける十六茶になっています。

十六茶の素材は?

リニューアルを繰り返す十六茶ですが、今回のリニューアルでは素材が変わりました

現在リニューアルされた十六茶の16種類の素材を調べてみました。

・ヒマワリの種

・たんぽぽの根

・黒豆(大豆)

・昆布

・ナツメ

・大麦若葉

・びわの葉

・発芽大麦

・大麦

・カワラケツメイ

・ハトムギ

・玄米

・桑の葉

・ハブ茶

・発芽玄米

・トウモロコシ

 

以上16種類になります。

今回は新たにヒマワリの種とたんぽぽの根を加えました。(シイタケとグァバ葉が外れました)

ヒマワリの種はビタミン、ミネラルを豊富に含んでおり、スポーツ選手にもナッツの代わりに食べられている健康素材になります。

 

たんぽぽの根はその苦い味わいとカフェインが入っていないという特徴からコーヒーの代わりとしても最近飲用されている健康素材になります。

 

まとめ

新垣結衣さんがCMに出演する16種類の十六茶ですが、何度もリニューアルを繰り返し、今年で発売から23年になります。

 

みんなに愛される飲み物にはやっぱり理由がありますね。

あなたも、今度のブレンド茶は十六茶を買ってみてはいかがでしょうか?

CMはこちらから確認ください。

「登場」編

「品質」編

Sponsored Link

サイト内の動画はYoutube公式サイトから転用させていただいております

いつもありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す